読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とこばが胸で大渋滞

現実逃避と自己満足

ポルノグラフィティの魅力をお伝えしたいと思いつつ書いたただの感想文

お久しぶりです、こんにちは、こんばんは。

前記事からいつの間にか3ヶ月も経ってしまいました。

私のジャニオタ的出来事は、この3ヶ月の間にいろいろありました。本当にいろいろ。

 

いろいろについては次回書こうと思っているので、今回はこちらです。

 

横浜ロマンスポルノ'16 THE WAY に行ってきました!!!

(このことでさえ既に3週間以上が経過しているのに3ヶ月分のまとめなんてできるのか……)

とりあえず文字に残しておきたいという思いだけで、覚えている感想だけ書いていきます。自己満足です。

 

 

この先は読む価値のないものなのでこれだけ先に言わせてください。みんなポルノのライブいこう。何もかもジャニーズとは違うけどだからこそみてほしい!本当に生でみる価値のある現場です……

 

 

 

 

さてさて、では。

 

 

9月3日土曜日、横浜スタジアム。天気は晴れ……

晴れてたんです、開演前までは。しかしまあそこはさすがの雨バンド、ポルノグラフィティさん。開演10分ほど前にキレイな虹が出てからあっという間に怪しくなる雲行き。そりゃグッズでてるてる坊主作りたくもなりますわ、、

 

そんなわけで開演と同時に雨が降り出しました。あ、開演前はルーシー*1がスタジアムを盛り上げてくれてました。いきなりカメラで抜かれてムチャぶりされて、でもしっかりやってくれるポルノファンのみなさんやスタッフさん、あの時間は毎回楽しんでます(笑)

 

さてじゃあセトリ順に。

 

ハネウマライダー

まず登場の仕方に驚きですよ。バクステの方から二手にわかれてセンステまで歩く。手を振りながら。ハイタッチをしながら。アイドルかな??

まさかまさかのアコースティックver.だったので、1曲目としては物足りないような気もしましたが斬新で楽しかったです。

 

横浜リリー

横浜スタジアムで横浜リリー!それだけでもう最高でした。2年前のロマポルではやっていなかったので、ずっと聴きたかった!昭仁さんの歌詞間違いも好調だったけどそれもポルノの魅力だと私は思ってます。(甘い)

 

サウダージ

こんな序盤で?!というのが正直な感想。でも結局かっこいい(甘い②)

 

NaNaNaサマーガール

爽やかなコーラスから、という言葉とともに昭仁さん晴一さん、康兵さんくわGのコーラスからスタート。みんなにこにこしてて可愛い。ちなみにこの曲は、いつだかの記事で伊野尾さんに歌ってもらいたいと書いたものです。BESTでコーラスしてくれてもいいなあ

 

アゲハ蝶

これもここでくるか~~って思いました。ハネウマでも斬新って書いたけど、実はここまで5曲全部アコースティックver.だったんです。ガンガン盛り上がるつもりでいたので少しばかり拍子抜けしたところはありましたけど、、クラップは楽しいしラーラーラーラーーラーーラーーーも楽しいし結局(笑)

 

敵はどこだ?

ここでようやくメインステージに移動するんですけど、そこで始まるイントロでもう!一気に!ボルテージが!!!セトリは特に予想してなかったとはいえ、この曲は個人的に全くの予想外でした。かっこよかった!!!

 

2012 Spark

こちらもイントロでスタジアムが沸きます。かっこいいし、好きなんだけど、2012というタイトルに時の流れを感じさせられてちょっと複雑(笑)

 

ミステーロ

いやーーー嬉しかった!ライノセロスから残ってくるのはリバルとHANABIぐらいだと思ってたので。また生で聴けるなんて!最高!以上!

 

ルーシーに微熱

密かに楽しみにしていたこの曲。「みなさんが踊ってくれてこの曲は完成します(ニュアンス)」と昭仁さんが言っていたとおり、クラブミュージック的な?この曲とっても好きなんです。飛び跳ねながら手を振るの最高に楽しかった!

 

ギフト・EXIT

2曲まとめて懐かしさが爆発。ギフトは発売当時本当に大好きでずっと聴いていました。EXITも、月9の主題歌と言われてすぐにはピンとこなかったものの久しぶりに聴いてやっぱり好きだなあと。

 

愛が呼ぶほうへ

もう大好き!それしか言えない。そろそろこの語彙力のないただの感想文にみなさん飽きてきたことかと思います。すみません、続きます。たとえ次の曲のための伏線的な意味だったとしても昭仁さんの歌う愛が呼ぶほうへが大好きです。

 

My Wedding song

晴一さんが全身全霊をかけて書いたウエディングソング。シングルをひっさげたライブだし、カップリングもやるとは思ってたけどこのタイミング(笑)って感じでした。いやでもどこにもってきてもそうなるとは思うけど。でもまあ好きだし(甘い③)スクリーンに流れる映像が可愛らしかったので癒されました。

 

ヒトリノ夜・Mugen

ここからまた真ん中のステージへ。雨もまあまあ降ってます。晴一さんはサングラスかけてました。冒頭でアコースティックアレンジをたくさん聴かせてくれましたがこちらの2曲はロックver.ということで!またも原曲とは違ったものでした!ライブならではと思うと本当に来てよかったと思えます。

 

Before Century~Ohhh!!!HANABI

"Everybody Say!" "Fu Fu!"のC&R、いまでは私もすっかりお馴染みですが、初めてやったときは感動でした。今回はそれほど長くなかったものの、雨の中大盛り上がりでOhhh!!!HANABIへ。ハネウマがアコースティックだったのでようやくここでタオルの出番!スタジアム中がタオルを回す光景は見事(笑)

 

オー!リバル

安定のかっこよさ。映画のタイアップもあり、テレビで披露することも多かった昨年の代表曲、本当に生で聴いてもらいたい。CDを聴いているかのような正確さだし、なんならCD以上です。この曲に限ったことではないですが。

 

メリッサ・ミュージックアワー

ここにきて。この終盤にきて。どんなに聴きなれた(なんならちょっと飽きてるぐらいの)曲でも、森男さんのあのベースが始まればテンションは上がるし、JOPG FM~♩と聞こえてくればイェーイと両手を上にあげています(笑)終わりが近づいてることに寂しくもなりますが……

 

THE DAY

本編最後の曲。歌詞も演奏も歌声も、全部が力強くて泣きました。さらに今回はシンクロライトなるものが用意されていて、観客が作る「THE WAY」の文字が空中からモニターに映し出される光景はもう圧巻でした。まさかポルノのライブでこんな体験をするとは思いませんでした。NEWSのコンサートでは若干ペンライトが操作されたけど、じゃんぷより先に体験するとは。

さらにさらに、歌詞が追加されていてそれを昭仁さんがアカペラで歌って……本当に最高のTHE DAY、THE WAYでした。

 

そしてアンコール。

Liar

出来立てほやほや(本人談)の新曲。これもまたかっこいい!歌詞もメロディもほぼほぼ忘れてしまったけど間違いなく好き。発売日が楽しみです。

 

エピキュリアン

のセトリでいちばんの謎選抜(笑)たまたま行きの新幹線で聴いていて、え??と笑ってしまいました。

 

ジレンマ

最後はやっぱり。ルーシーは微熱とかでもそうなんですが、ワイパー(でいいのか不明)が揃いすぎててちょっと気持ち悪いしさすが(笑)終わっちゃうなあと思いながらも最後まで全力で飛び跳ねました。

 

終わった……と思ったらバクステに移動するふたり。

「一回も行ってないことに気付いたからそっちでもう一曲やるわ!」とのこと(笑)

そうして演奏されたのが

 

ダイアリー00/08/26

ここで……ファンでないと知らないような曲をスタジアムライブの最後の最後にもってくるあたりもうさすがです。晴一さんの書いた歌詞を噛みしめながら雨の中歌ってギターを弾くポルノグラフィティを目に焼き付けました。

 

 

 

 

というわけで、以上をもちましてかっこいい!大好き!最高!しかない感想文は終わりです。世の中に出す価値などありませんが。

 

今回のライブは、ポルノといえば!という王道曲やライブでの定番曲を、様々なアレンジで魅せてくれたことが印象的でした。おふたりの描く未来がどんなものかはわからないけれど、まだまだたくさんの素敵な景色をみせてほしいと思える最高の日でした。

あとは広島カープ横浜スタジアムで広島カープ。公式のコラボグッズも販売するし、MCも半分ぐらいカープ(笑)優勝おめでとうございます!

 

最近はすっかりジャニーズのスタンスに慣れてしまっていましたが、どんなに席が遠くても、手にはタオルだけを持って、飛び跳ねて手を振って叩いてタオルを回して、可愛げのない声を出して叫ぶことのできる場所が最高に好きだと改めて思いました。

 

なにも考えずに大好きと思わせてくれるポルノグラフィティ、これからもついていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

さて次回は、初めに書いた通りここ約3ヶ月の私のジャニオタ生活を振り返りたいと思います。我ながらひどいです。

*1:ライブのコンセプトのもとになったシングル「THE DAY」のカップリング「ルーシーに微熱」のルーシー